性病の診察が恥ずかしい人へ

性病の診察が恥ずかしい時の病院以外で検査できる方法

性病に感染したかもしれないけど、お医者さんや看護師さんに診察で見られるのが恥ずかしいと感じる人は多いです。病院でもし、知り合いに合ってしまったら気まずくなるのは間違いありません。病院以外で検査できる方法を紹介しています。

性病の診察が恥ずかしい時の解決方法

性病の診察が恥ずかしいと悩む女性
陰部・デリケートゾーンにかゆみやおりものの違和感を感じる…性病の診察で病院に行くのが恥ずかしいと感じる人は多いです。

いくら知り合いではないお医者さんや看護師さんでも、性病に感染したかもしれないと打ち明けるのは勇気がいるものです。

このページでは性病の診察が恥ずかしいと感じる人に自宅で感染が調べられる性病検査キットについてまとめています。

●性病は病院の診察以外だとどこで検査ができる?

陰部の診察のことを考える女性
性病はの診察が恥ずかしい人は病院以外でも保健所や衛生検査所で調べることができます。保健所は健康や衛生を支える公的機関で聞いたことがある人も多いと思います。

保健所では無料で受けられるものもありますが、調べられる病気がHIVだけだったり、検査に予約が必要で日程が決まっています。

衛生検査所は都道府県や市から認可を受けた病気の診断ができる施設になります。医療機関から血液や膣分泌物などを集めて性病の検査をすることができます。

●性病検査は高額になりやすいので注意

お金
病院で診察を受ける時に恥ずかしいことで悩んでいる人もいますが、病院の性病検査は料金が高いことも1つのネックとなっています。

病院で保険なしの診察の場合は性病を1つ検査するだけでも1万円近く料金が掛かってしまうことも珍しくありません。

保険ありの診察お場合でも初診料+検査料だけで3,000円~5,000円ほどするので、交通費や待ち時間を考えると躊躇ってしまう原因となっています。

●性病の診察が恥ずかしい人は衛生検査所

カウンセリングボードを持った看護師
病院で性病の診察を受けるのが恥ずかしいと感じる人は衛生検査所の性病検査キットを利用すれば、誰にも会わずに料金面も抑えて調べることができます。

病院で性病の診察を受ける場合は保険ありで約3,000円~5,000円、保険なしだと約8,000円~10,000円です。病院で複数の性病を診察をすると数万円掛かることもあります。

衛生検査所の性病検査では保険証は必要ありません。1つの検査であれば約3,000円、日本で感染しやすい性感染症を8~10個検査しても約10,000円~15,000円ほどで調べられます。

●病院への移動、待ち時間がない

女性医師
性病検査キットは診察が恥ずかしい人にもおすすめですが、病院への予約や診察、検査の待ち時間がないというメリットがあります。

即日検査を行っている病院は自由診療で料金が高く設定されていることがあるので注意です。

性病検査キットは15分~20分ほどで済むので病院に行くために1日潰れるということもないのでおすすめです。

●性病検査の種類について

指で示す女性
性病検査をする時は性別や部位によって調べる方法が変わってきます。血液検査や尿検査、膣分泌物の検査などがあります。

男性の場合は血液検査と尿検査、女性の場合は血液検査と膣分泌分の検査、のどの検査は男女共用のものになります。

自宅で1人でも簡単に検査ができる性病検査キットがあるので、恥ずかしいと感じている人は活用しましょう。

ふじメディカル


ふじメディカルは1999年に横浜市に設立された自宅で検査できる性病検査キットを販売している衛生検査所です。

性病の診察が恥ずかしいと感じる人や仕事で忙しく、病院に中々行くことができない人が利用しています。

ふじメディカルは日本で感染しやすいHIVや梅毒、カンジダなど、9項目の性感染症をまとめて調べることができる性病検査キットが利用できます。

  • ●1999年に横浜市に設立された衛生検査所
  • ●自宅で検査できる性病検査キットを販売
  • ●性病の診察が恥ずかしいと感じる人
  • ●仕事が忙しくて病院に中々行けない人
  • ●感染しやすい9項目の性病をまとめて
  • ●他の性病検査キットと比較して安い
  • ●検査結果は最短2日で分かりスピーディー

公式サイトを見てみる↓
ふじメディカル

さくら検査研究所


さくら検査研究所は2000年に群馬県高崎市に設立された衛生検査所で、プライバシーマークを取得して個人情報保護を徹底しています。

注文から最短翌日には性病検査キットが届きます。スマホやパソコンでインターネット上からオンラインで検査結果を確認することができるので便利です。

全国に100件以上の提携医院があり、性病検査キットで陽性が出た時も医療機関の紹介を受けることができます。

  • ●2000年に群馬県高崎市に設立の衛生検査所
  • ●プライバシーマークで個人情報保護を徹底
  • ●ネットからオンラインで検査結果を確認
  • ●全国に提携医院があり、治療までサポート
  • ●注文から結果確認まで状況確認可能
  • ●注文から早ければ翌日にキットが到着
  • ●注文して5~7日前後で検査結果が分かる

公式サイトを見てみる↓
さくら検査研究所

予防会


予防会は性感染症の診察を定期的に行ってきたノウハウがある性病検査です。郵送検査の実績が10年以上あり、検査から治療までトータルサポートしてくれます。

病院の診察は恥ずかしいけど、性病に感染しているかはハッキリさせたいと思っている人に症状からチェックできる診断チャートが用意されています。

性病検査キットは他の衛生検査所のものと比べるとやや高めな料金設定ですが、感染していた場合の治療までのサポートがあるので安心です。

  • ●性感染症の診察を行ってきたノウハウ
  • ●性病の郵送検査の実績が10年以上あり
  • ●検査から治療までトータルサポート
  • ●症状からチェックできる診断チャート
  • ●治療までのサポートがあるので安心
  • ●スマホからネットを使って確認できる
  • ●陽性だった場合のドクターとの無料相談

公式サイトを見てみる↓
予防会

●性病が原因で破局するカップルは多い

モノクロのカップル
性病に感染した時は落ち込むと思いますが、自分だけでなく恋人に感染させてしまった時はとても問題が大きくなります。

性病が原因で信頼感がなくなり、別れてしまうカップルは少なくありません。治療できる病気の場合は早期発見が大切です。

カンジダなどは性行為をしていなくても病気になってしまうことがあるので気づかずに恋人に感染させてしまうことがあります。

●多くの性病は適切な治療ですぐに治る

手を挙げる女性医師
性病のやっかいなところは2点あって感染しているのに自覚症状がないこと、もう1つは1つに感染している他の性病にも感染しやすくなることです。

日本でも感染の多いクラミジアやカンジダ、淋菌などは感染しやすく、HIVや梅毒など、命に関わる性病に感染するきっかけにもなります。

多くの性病が病院で適切な治療を受ければ、治るので恥ずかしいと感じる人、仕事で忙しい人も検査だけは早めに受けるのがおすすめです。

●気のせいと放置すると不妊の原因にも

バツマークを出す女性医師
性感染症で注意したいことは恥ずかしいと思って検査を受けないでいると自覚症状がないまま、状態が悪化していくことにあります。

性感染症は1つに感染しているとHIVや梅毒と言った生命に関わる他の病気にも感染しやすくなるという特徴があり、不妊の原因になることもあります。

性行為後に陰部・デリケートゾーンにいつもとは違うかゆみや湿疹、おりものの違和感を感じたら検査しておくことをおすすめします。

●まとめて検査をするならふじメディカル

丸マークの札を持つ女性医師
ここまで3つの性病検査キットのことをまとめてきましたが、複数の性感染症の検査をするのであれば、ふじメディカルが項目数が多く、金額も抑えられます。

料金を比較するとふじメディカルは9項目12,000円、さくら検査研究所は8項目16,200円、予防会は15項目30,890円となっています。

日本で感染の多いHIVと梅毒、カンジダやクラミジアなど、気になる性病を全て検査することができるので病院での診察が恥ずかしい人におすすめです。

ふじメディカルのおすすめポイント

カテゴリー